100枚チラシを配って、何人お客様が来たら反応が良いチラシと言えるのか。

投稿日:

チラシの反応率について。
どの位配って、どの位お客様が来たら
良い反応が取れたチラシと言えるのか、
ご存知ですか?

みなさんも実際に、
チラシを作ったら、

ポスティングしたり、
手配りしたり、
交流会やお茶会に参加して
手渡したり、
お店に置かせてもらったり。

いろんな方法で
チラシを渡す機会があると思います。

その後の結果、
追ってますか?

何枚配って、
何人お客様が来てくれましたか?

実際に、どのくらい
チラシで来店があったら
いい反応と言えるのか。

一般的に言われているのが

100枚配って、一人来る。

これが
反応がいい方
ということです。

パーセンテージでいうと
1%ですね。

1%って、低っ!!
って思われるかもしれませんが、

この1%を叶えるのって
結構大変だったりします。

チラシは、
一回目の来店を促すもの、
私はそう捉えてますが、
実際みなさんが使われている
チラシを見ると、あれもこれも・・
と情報が多く、
一回目の来店を促すからは
程遠いチラシを使われているのは
今まで見させていただいてきて
事実としてあります。

そんな中、
私のお客様の、
兵庫県西宮市にある
ヘッドマッサージ専門
Tiger Spa様。

こちらのサロンは
なんとチラシからの来店率6%
という驚異的な結果を叩き出しました。

紙媒体はもう古い、と言われる時代、
まだまだチラシは使えるな、
と思える結果です^^

では、
なぜ6%という結果を得られたのか。

来店率6%を叶えたチラシの秘密について、
続きはまた別の機会でお伝えします。

チラシの反応がない!
という方、5月のデザイン個別相談の
募集を開始しましたので、ぜひ活用してくださいね!
チラシの中に潜んでいる、反応が出ない理由を
一緒に見つけましょう!

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!


「今のあなたのデザインは仕事が
取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを
ご存知ですか?」売り込まずにお客様に出会うための
売れる仕組みとデザインのヒントを
メルマガでお伝えしています。メルマガ登録で
理想のお客様が集まるアクションバナーの作り方のテキストプレゼント!


-チラシ集客
-, ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.