販促ツールにおける「反応がある」にもいろんな意味がある。

販促物ツールに対して、

「反応がある」
とはどういうことなのか。

「反応がある」という意味には、
いろんな意味があると思います。

 

例えば、

予約が入る、
はもちろんですが、

質問してもらう、

というのも反応の一つに
なりますよね。

「へー」で終わってしまったら
反応がある、とは到底言えないのですが、

質問する=興味がある

という風に捉えることができます。

 

社交辞令で質問してるってのも
あるよねぇ。

と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、

社交辞令で聞かれる質問と、
興味を持って聞かれる質問とでは、
聞かれる内容の質や相手の態度が違うことが、
多分わかるはずです。

 

実際に名刺をお作りしたお客様が、
名刺をお渡しした際、裏面を見ると
必ず質問され、その答えを聞いたことで
申し込みをしてくれるようになった、
という方がいらっしゃいます。

質問されたらチャンス!
と思って目一杯あなたのサービスを
受けることで相手へのメリットを
お話ししてみてください。
(自分のサービスの説明ではなく、ですよ^^)

あなたの販促物は
質問される販促物になってますか?
知りたい方はこちらをご利用ください。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

女性起業家の集客をデザインの力で楽にする
人を動かす仕組みと仕掛け
アクションデザインコンサルタント

目次
閉じる