販促物の内容を見てもらうために最も注力を注ぐべき場所とは?

更新日:

今回はキャッチコピーのヒントを。

キャッチコピーとは、一番最初に目に入ってくる
タイトルみたいなものです。

販促物を見てもらうためには、

内容はもちろんですが、
その前に、

キャッチコピーに注力を注ぐことが
結構大事だったりします。

 

チラシや名刺の販促物はもちろん、

 

Facebookで言えば投稿の一行目、
ブログ記事やメルマガで言えばタイトルですね。

例えば
カフェに行った事を記事にしたとします。
ブログ記事のタイトルが

「カフェに行ってきました!」

「今一番名古屋で行列ができる
カフェの秘密を探りに行ってきました!」

という二つのタイトルだったら
どちらをクリックしたいと思いますか?

 

タイトルが面白そうじゃない、
もしくは興味を惹かれたなかったら
絶対クリックしません。
(ランチ行ってきました。というタイトルは絶対クリックしないな・・)

 

見てもらうため、読んでもらうため
興味を持ってもらうために
ブログを書いたり、チラシや名刺を
作ったとしても、

 

興味を惹かれなければ
そもそも見られません。

チラシなら
ゴミ箱行きです

いまいちブログの反応がよくない、
チラシなどを配っても反応がない、という方は

一番最初に目に止まるもの、
そしてそこで読むかどうか判断される
キャッチコピーをぜひ意識してみてくださいね。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!



-キャッチコピー, チラシのヒント, デザイン論, 集客のヒント
-, , , , ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.