「お仕事募集中」は果たして集客において有効なのか。

投稿日:

尊敬しているデザイナーさんが
ツイッターでつぶやく投稿が
いちいち私のツボにはまるのですが、

そこでまた響く投稿があったので
ご紹介。

それは

プロフィールに
「お仕事募集中」
と書かないほうがいい

という投稿があった。

あんまり書いている人は
いないかもしれませんが・・・

これを見て、
なるほど、と思いました。

メリットデメリット、両面ありますが、

ちなみに、デメリットだけ
お伝えすると・・・

・人気がなさそう、クオリティが低そう
・仕事がないなら安くやってくれそう
・短納期とか、こっちの都合でやってくれそう
・なんでもやってくれそう(自分が望んでもないこと)

要するに

立場が弱く

捉えられてしまう危険性が。

かといって、
「お仕事募集中」
と書いてはダメ、

ということではなく、

「お仕事募集中」
とかく前に、
やるべきことがあるよ、

ということなのですけどね。

もし、

あなたのサービスを
頼もうとしている

お客様目線

に自分自身が
立ってみて、

・申し込みしやすいのか
・ここにお願いしたらどんな結果がえられるのか
・他との違いはなんなのか
・実績はわかりやすくのせているか
・伝わる言葉を使っているか

などなど、

あなたにお願いしたい状態に
なっているかどうか、

この人にお金を払ってもいい
と思ってもらえる状態になっているのかどうか、

自分自身で判断する
必要があるということ。

自分が欲しいと思わなければ

誰も欲しいとは思わない。
(これは私自身もよく言われること・・)

ここを整えれば

「お仕事募集中」
なんてわざわざ書かなくても、

お仕事がやってくる

のではないのかな、と。

お客様が見て
欲しいと思う状態に
なっているかどうか

まずはここを整えるべき。

自分じゃわからない、
という方は、こちらを
利用してください。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!


「今のあなたのデザインは仕事が
取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを
ご存知ですか?」売り込まずにお客様に出会うための
売れる仕組みとデザインのヒントを
メルマガでお伝えしています。メルマガ登録で
理想のお客様が集まるアクションバナーの作り方のテキストプレゼント!


-集客のヒント
-,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.