残念な問い合わせ、申し込みフォームはこれ。

投稿日:

お客様から
申し込みやお問い合わせを
いただく際に、

申し込みフォームを
利用されている方も
多いのではないでしょうか。

なかなか申し込みに繋がらない

と感じている人。

もしかしたら、

フォームに入力する
内容が長すぎて
途中離脱されている

可能性もあります。

項目の例として言えば、

・メニューの選択肢が多い

・住所を入力する欄がある

ですね。

メニューの選択肢が多いと、
人は迷います。

サービスを提供する側は
メニューのことを把握しているから
特に気になることはないでしょう。

しかし

お客様は違います。

把握してないから
選べず、迷います。

申し込みするの
やーめたっ

となりかねません。

あと、

住所を入力してもらうこと。

関係性ができていない状態で
住所を入力する

って
なかなかハードルが高い・・

手間だから
一度のやりとりで
いろんな情報を送って欲しい、

と思うかもしれませんが、

それは
こちら側の
一方的な都合。

もし、
自分が申し込む側だったら。

サービスは買いたいけど、

見ず知らずの人に
いきなり住所を
教えられますか?
(もちろん気にならない人もいますよ)

となると、

住所があることで
申し込みから脱落されている
可能性がある、

と考えたら、

申し込みや
お問い合わせフォームは

シンプルに限る

のかな、と。

お申し込みや
お問い合わせも

コミュニケーションです。

そこは
手を抜きたくないですね。

仕事を取りたいのなら
なおさらです。

そういった
導線についても
知りたい方は
こちらへいらしてくださいね。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!


「今のあなたのデザインは仕事が
取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを
ご存知ですか?」売り込まずにお客様に出会うための
売れる仕組みとデザインのヒントを
メルマガでお伝えしています。メルマガ登録で
理想のお客様が集まるアクションバナーの作り方のテキストプレゼント!


-ブログ集客, 集客のヒント
-, ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.