自分のテーマカラーを持つと起こること

更新日:

色って、香りと同様に
思っている以上に
人に印象に強く印象や記憶を
与えるな、と感じるわけです。

Facebookの投稿にしてもそうですが、

私の知り合いの方で、
自分のテーマカラーを持っている人が、
投稿やメルマガ、HPで徹底的に
その色を使うようにしているんです。

その色=その人

という印象が完全に私の中に
インプットされています。

なので、その色を全く関係ない
誰かが使っていたとしても、

その人を思い出す

ということが発生します。
(香りもそんな感じですよね。あの人の香り!
ってキュンキュンする。あ、これは恋愛の話か。)

なんでもない場所で、
本人が関わってないところで、
思い出してもらうこと

これってすごい重要なことだと
思うのですが、

色によってそれを起こすことができる

私はそう思います。

となると、

テーマカラーを持って
徹底的にその色を使う

これってメリットがありまくりだと

思うんですよね^^

起業家さんは是非
テーマカラーを持って
行動していってほしい、そう思います。

その際、売れにくい色、
なんてものも存在するので、
その辺りは避けることを
お勧めします。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!

-Facebook集客, デザイン論, 集客のヒント
-, ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.