手作り感のある名刺を使って名刺交換をすると起こりがちなこと。

更新日:

今回は
名刺を自作した場合に起こること
についてお話しします。

先日こんなお話を聞きました。
「素人感のある(つまり自作で手作り)名刺を
使っている人とは
繋がるのを後回しにしてしまう」
(もちろん全員が全員じゃありませんけどね)

この理由って
なぜだかわかりますか?

その前に

素人感のある名刺ってどんなもの?

というところですが、

こんな感じです

・いかにも手作り(自作名刺)である
・情報がつまりすぎているor情報がなさすぎる
・インクジェットで印刷したもの
・文頭が揃っておらずガタガタしている
・プロフィール写真の画像が粗い

などなど・・・

では、本題である
繋がるのを後回しに
されてしまう理由
とは、

ずばり

「プロとして仕事しているように
みえないから」
ということだそうです。
(どうやら片手間でやっているように
見られてしまうようです)

名刺って、
とりあえず必要だから作ろう、
名刺さえあればなんとかなる、
時間もないし、
だから自分で作ろう、

となってしまいがちですが、
それって結構もったいないことを
しているわけです。

せっかく人と出会いに、
人と繋がりに行ったはずの
交流会やイベント。

後回しにされてしまったら
繋がるどころか、
時間やお金が無駄になってしまっただけ、
なんていう悲しい結果になってしまうことも。

それでは

せっかくプロ魂をもって、
本気でやっているのにもったいない

ということです。
あなたの名刺は大丈夫ですか?

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!

-デザイン論, 名刺デザイン, 起業家デザイン診断, 集客のヒント
-, , , , ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.