顧客のニーズ、無視してませんか?

投稿日:

こだわりというものは、
仕事をしていく上で、
また人生を過ごす上で、
とても大切なものではあります。

が、こだわりも過ぎると

考えが凝り固まってしまったり、
お客様のニーズまでも
無視してしまったり

なんてことも。

先日、こんなことがありました。

いつも行く美容室。
もう何年も担当してくださっていて、
とても信頼している美容師さん。

いつも自分がしたくないこと、
今回に関しては「切りすぎないで」
と言うこと以外はほぼお任せ。

これは信頼しているからこそ
できることなのですが、

今回、
珍しく仕上がりに納得がいかず、
結局切りすぎの髪型になる、

ということになりました。

いつもその美容師さんは
「毎回同じじゃ嫌なんです、私が」

とおっしゃるっていて、
その姿勢は素晴らしい、
と思います。

が、結果
切りすぎた。

ということに。

私は前回と同じくらいが良かったし、
こんなに短いのは求めてない。

結局
私のニーズを満たしていないのです。

これはこだわりを
おいすぎた結果なのかな?と。

ただの自己満足になっちゃった。
という。

もちろん、
毎回一生懸命提案してくれて、
私が心地良いようにスタッフに
根回しをしてくれたり、

なんとも私は扱いにくい客だろうな・・
と思いつつも
快適に過ごさせてもらっています。

ただ、
こだわりを押し出した結果、
自己満足はできたけど、
顧客満足が減ってしまった、
ということに。

デザイナーも
自分のこだわりを押し付ける人が
多い、という話をよく聞きます。

私は、
自分のこだわりすぎず、
お客様に寄り添った視点で
デザインを提案するということを
意識しないとな、と感じました。

この件で、何が自分自身に
置き換えられるかな、と
改めて考えるきっかけにもなりましたね。

美容院は変えるつもりもないし、
次回お邪魔した時には、
口すっぱく「お願いだから切りすぎないで」と
伝えようと思います^^

この話は、
どの方にも当てはまる話。

こだわりすぎて
顧客のニーズ、無視してませんか?

一人で突っ走ってませんか?

そのこだわりで

お客様を満足させてますか?

こだわりすぎて、
前に進む動きを止めてませんか?

自分で振り返ってみてくださいね。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!


「今のあなたのデザインは仕事が
取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを
ご存知ですか?」売り込まずにお客様に出会うための
売れる仕組みとデザインのヒントを
メルマガでお伝えしています。メルマガ登録で
理想のお客様が集まるアクションバナーの作り方のテキストプレゼント!


-集客のヒント

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.