自分が見せているものに共感した人が集まる、その法則とは?

投稿日:

どんなお客様に来て欲しいか、
どんなお客様が理想か。

こういう話って
ビジネスセミナーや
コンサルティングなどを受けると
出てくるのではないかと思います。

これって実は
デザインにも言い換えることができます。

今日読んだ本に
こんな言葉がありました。

「視覚を制するものは
ビジネスを制する」

そして人が得る情報の
約9割が「視覚情報」である。

だとしたら
どんなお客様に来て欲しいか、
理想のお客様は誰なのか、
を決めた上でデザインしないと
もったいないと思いませんか?

理想とするお客様をイメージして
デザインをすれば、
見せただけで理想のお客様が
来てくれる
ということになります。
(見せたものが集まる、いわゆる類友現象と言われるそうです)
もう一つ言えるのは、
手作り感満載のデザイン、
素人感漂うデザインを見せていれば
理想とするお客様が集まってこない、
なんてこともあり得ます。

デザインをしてもらうのであれば、
ここをきちっと伝えることで
望むお客様にぴったりと合った
デザインが上がってくるはずです。

誰でもウェルカム!

じゃなく
どんなお客様と付き合いたいかを
是非意識してみてくださいね。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!

 

-デザイン論, 起業家デザイン診断, 集客のヒント
-, ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.