よく見かける「反応の取れにくいチラシ」あるある。

更新日:

今回はチラシで見かける
あるあるネタをご紹介。

ポスティングされるチラシでも
よく見かけるあるあるです。

それは
人が一番最初に目をやる場所に
「店名を載せてしまう」
ということ。

商品を売るためには、
まず商品を知ってもらう、
ということが必要になります。
知らなければ買えませんからね。

「まずは知ってもらうこと」
これが大事になってくるのですが、
裏を返すと、
知られていなければ
店名を書いたところで

反応のあるチラシにはならない
ということになります。

誰もが知っている大企業、
CMでもやってる企業やサービス、

ということであれば、
店名だろうが、
商品名だろうが、
一番上に乗せてもOKだと思います。

でもほとんどの起業家さんがそうじゃない。
なので、個人的には、
店名は一番下に小さく載せるだけでOK
だと思ってます。

重要なのはどんな悩みや問題を
持っている人が、
どうなるのか、
というのが伝わるチラシであること。

店名を大きく載せたところで
誰の悩みがどうなるか、
は伝わりませんからね。

伝わらないチラシは嫌だ!
という方はデザイン診断へどうぞ。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!


-チラシのヒント, 起業家デザイン診断, 集客のヒント
-, , ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.