チラシに載せるメニューは一つがオススメ。それにはこんな理由があります。

更新日:

チラシには
たくさんメニューを載せるのではなく
「一番売れているサービス」
を載せるのがおすすめです。
なぜチラシにたくさんメニューを
載せない方がいいのか、
について書いてみようと思います。

 

先日「集中力」に関する本を
読んでいたのですが、その中に
ある実験が載っていまいした。

 

それはスーパーの試食コーナーで
「24種類のジャムを揃えた日」と、
「6種類のジャムを揃えた日」で
売り上げにどのような差が出るか、
という内容の実験でした。

 

調査したところ、

ジャムの種類が多い日が
より多くのお客さんが
集まって試食をした

という結果があったそうです。

確かに楽しいですよね。
種類がたくさんあって
どんな味がするのかな、
なんて思いながら飽きずに
試食ができますからね。

ここまでの話から言えば

チラシにも
たくさんメニューを載せた方が
いいのでは?

と思いますよね。

ポイントはここです。
より多くの試食客が集まった
と言う部分。

これは試食だけの結果であり、
実際に試食から購入した人の
割合を見てみると、

種類が少ない日の方が
購入する人が多かった

という結果があったのです。

では
なぜこうなってしまったのか。

人は種類が多すぎると迷ってしまい
結局買わない、という選択をしがち、

ということなんです。

選択する

という行為は思いの外
パワーを使うということです。

そうなると、
たくさんメニューを載せない方が良い理由も
見えてくるのではないでしょうか。

じゃあ、どのメニューを載せよう?
とお悩みの方はデザイン診断へどうぞ。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!

-チラシのヒント, 起業家デザイン診断, 集客のヒント
-, , , ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.