写真の良し悪しは販促ツールへの反応にも影響する?!

投稿日:

写真は文字より人の目を引き、
そして写真の質がデザインの良し悪しを
左右するといっても過言ではない、

というような気がします。

実際に見比べてみましょう。

まずは写真は文字より目を引く、
ということについて。
こちらをご覧ください。

まずは文字だけ。

同じ文章で写真付き。

写真があると、
つい目を引かれませんか?
そうすると何が起こるか。

「写真の横の文章を
読んでみよう」と思うのです。

チラシは文章を読んでもらえなければ
意味がありませんよね。

「文章を読んでもらう」ためにも
まずは写真で目を引くということが
重要になります。

続いて
写真の良し悪しが販促物に
どの程度影響してくるのか、
について。

写真はデザインの良し悪しを
左右するといっても過言ではない、
について今から3つの画像をお見せします。

すべて同じ写真を使用しています。

さて、ここで質問です。
「美味しい食卓」という言葉にピッタリな
写真はどれでしょう。

答えは3番目の写真ですね。
一つ目は暗すぎて
「美味しい」イメージとは程遠く、
二つ目は不鮮明すぎて
料理の状態が見えません。
これも「美味しい」には程遠いですよね。

そんなの当たり前じゃん!!

と思われるかもしれません。

ただ実際にこのような販促物を
見かけることも多々あるのも事実です。

タイトルと背景画像が
全く合っていないブログ。

プロフィール写真がぼやぼやの名刺。

店内の写真が暗すぎるチラシ。

などなど・・・。

極論を言えば、
写真さえよければ、デザインがイマイチでも
それなりに見える、

ということも言えてしまいます。

写真の良し悪しで販促物の
反応をも変えてしまう可能性がある、
ということをぜひ意識しながら
販促物を作っていただきたいですね^^

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!


-チラシのヒント, 起業家デザイン診断, 集客のヒント
-, , ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.