ベストセラーに見る、売れる売れないの境界線とは?

投稿日:

今日はベストセラーに見る
売れる売れないの境界線について。

最近は
小冊子の表紙デザインを
依頼されることが多いのですが、
直近にお作りした
小冊子のデザインをご紹介。




表紙のデザインを作るにあたり、

研究のため
ベストセラーの表紙に何か
法則ってあるのかな、
なんて調べていたところ、

「本はタイトルと表紙で
売れるかどうかが9割決まる」

 

という言葉を見つけました。

中身がどれだけ素晴らしいものでも、
タイトルとデザインが
いまいちなら売れない

 

逆に、
中身がいまいちでも
タイトルとデザインさえよければ
売れる

 

なんていうことが
起こっているというのです。

はーーーー!?
って思いません?

中身がカスカスでも

タイトルとデザインさえ
よければ売れる。

 

めっちゃ中身がいいのに
売れてないなんていうのは、

タイトルとデザインが
イマイチなんだな・・・

そう考えると
やっぱりデザインや
言葉って

 

ものすごく大事。

 

売り上げを左右するくらい。
この話は、
本だけじゃなく、
起業家にも当てはまること。

これを読まれている
起業家さんたちは、

自信を持って、
熱い思いを持って
ご自身のサービスを
提供されているはずですよね。

そんな良いものが

見た目で売れていないとしたら?
その他大勢に埋もれていたとしたら?

 

大した内容じゃないサービスが
見た目と言葉で売れているとしたら?

なんか悔しいし、

本物のサービスを提供している
起業家さんは
なんで

 

見た目を整えないんだーーー!!

 

と叫びたくなりますね。

私はそういった方々が
見た目で埋もれていくのが
もったいなすぎると思うので、

デザインで救いたい

 

そう思っています。

絶対いいものなのに、
なぜ売れない?!

と悩まれている方、
今一度

デザインと言葉を
見直してみることをおすすめします。

 

どんなものが売れるデザインや
言葉になるのか。

わからない方はこちらへ
いらしてくださいね。

あなたに必要な
ヒントをお渡しいたします。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!


「今のあなたのデザインは仕事が
取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを
ご存知ですか?」売り込まずにお客様に出会うための
売れる仕組みとデザインのヒントを
メルマガでお伝えしています。メルマガ登録で
理想のお客様が集まるアクションバナーの作り方のテキストプレゼント!


-デザイン論, 集客のヒント

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.