名刺のもったいない使い方の一つ

投稿日:

さて、今回は、

名刺における
もったいない使い方

についてお話しします。

チラシやリーフレットには、
配布方法として
お店などに置かせてもらう

置きチラシ

という方法が
あります。

チラシやリーフレットは面積も大きいですし、
情報もたくさん載せられるので、
様々なことを知っていただくことができます。
(消極的な渡し方、ではありますが)

このパターンを
名刺でみたことがあります。

そう、

置き名刺。

しかもその名刺、
名刺は名刺でも

写真もない、
名前と肩書きと
連絡先、そして
サービスの一覧

が載った残念な名刺。

こういった残念な名刺を
お願いして置かせてもらったりしてませんか?

これ、

正直無駄だな

と思います。

置いてある名刺をみると

あぁ、
もったいない!!!

と全力で叫びます。
(心の中で)

だったら、その名刺を
人に会って渡したほうが
よほど効果的です。
(伝わる名刺かどうかは置いておいて)

考えてみてください。

よくサービスがわからない人の名刺が
置いてあって、
手にしようと思いますか?

そして、
よし!お願いしよう!

ってなりますか?

それが伝わらない名刺なら
なおさら。

中にはデザインがかわいいから、
と言って持っていく人もいると思いますが、

かわいいから持っていってもらえる、
というのもゴールが違うわけで。
(それはただの自己満足と言います)

飲食店なんかのトイレに行くと
お店のショップカードが置いてあると
思うのですが、これは問題ないと思います。
(理由はまた別途・・)

せっかく印刷費を出して
印刷した名刺、
大切に使いたいですよね。

置き名刺をするくらいなら、
置きチラシに変えてみてください。

そちらのほうが
よほど効果があるはず。

そして、
その置いてある名刺は

場を選んで」人に会いに行き、
渡してみてください。

ただし、
その際の名刺は
伝わる言葉、伝わるデザインを
備えた名刺であることが
大事になってきます^^

販促ツールは、
用途を間違えてしまうと
正直使う意味がないですし、
お金の無駄になります。

あなたの名刺やチラシは、
伝わるものになっていますか?
また正しい用途で使っていますか?

気になる方は
こちらへ相談に来てくださいね。

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!


「今のあなたのデザインは仕事が
取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを
ご存知ですか?」売り込まずにお客様に出会うための
売れる仕組みとデザインのヒントを
メルマガでお伝えしています。メルマガ登録で
理想のお客様が集まるアクションバナーの作り方のテキストプレゼント!


-名刺のヒント, 名刺デザイン, 集客のヒント
-, ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.