人が耳を貸せるのは長くても○○秒

投稿日:

あなたは、交流会の場などで何秒人の話に
耳を傾けることができますか?

交流会などに参加して
自己紹介をすることになりました。

あなたのサービス、
ずばりどんなサービスですか?
20秒以内にまとめてください。

となったらどんなことを
お話ししますか?

多分
多くの方が
どんなサービスをしているのかを
説明してしまうと思います。

説明というのは例えば私でいうと

「デザイナーをしてます小関由規です。
女性起業家さんにに向けて
名刺やチラシ、アメブロカスタマイズなどを
女性が好むデザインで作ってます」

という感じです。

印象としてどうでしょう。
そっか、名刺やチラシを作るデザイナーさんか
程度、もしくは「ふーん」程度で
終わってしまいます。

説明をしてしまうと
聞く方としては何のメリットも
感じることができません。

ではどうしたらよいか。

前回キャッチフレーズでもお伝えした
相手へのメリットや何をしてくれる人なのか、
誰に向けてのサービスなのかなどを
盛り込んであげる

ということが大切になってきます。

メリットなどを盛り込んで
修正してみると・・

「女性起業家の集客をデザインのチカラで楽にする
デザイナーの小関由規です。
話すのが苦手、
営業が苦手な女性起業家さんに
向けて売り込まなくても
渡すだけで反応があるデザインを
ご提案しています。」

先ほどよりも伝わりませんか?

この中のメリットは
・営業が苦手な女性起業家さんの集客をデザインで楽にする
・渡すだけで反応があるデザインを提案する
・売り込まなくても渡すだけで反応がある

となります。

是非メリットを盛り込んだ
自己紹介文を作ってみてください。
あらかじめ作っておけば、
急に自己紹介してください!となっても
あたふたすることもなく、
きちんとあなたのサービスをお伝えする
ことができますよ。

ちなみに何故20秒か、というと

人が耳を貸せる時間が最大20秒

と言われるからです。

それ以上一生懸命お話ししても
残念ながら聞いない可能性が
非常に高いです・・・^^;
(私は聞いてません・・・)

起業家ブランディング個別相談10月限定10枠受付中です。

「今のあなたのデザインは
仕事が取れる状態になっていますか?」
「売れていくためには流れがあることを

ご存知ですか?」
売り込まずにお客様に出会うための

売れる仕組みとデザインのヒントを学べる。
「見た目」で損をしない起業家になる!
お客様に”信頼感”と”安心感”を与える
「仕事が取れる起業家ブランディング個別相談」
~スカイプ個別相談60分~

診断を受けた方には、
売れていくための仕組みがわかる
「信頼と安心を持ってもらう起業家を作る
セリオデザイン設計図」をプレゼント!

-キャッチコピー, 名刺のヒント, 集客のヒント
-, ,

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.