「デザイン論」 一覧

デザインにおける「自分が好き」と「反応がある」は比例しない

私が 「売れない」と仮定する デザインのひとつに 「自分の好きで作っている」 というのがあります。 デザインって 誰に届けるもの? と考えたときに、 「お客様(デザイン依頼主のお客様) になりうる人に ...

【仕事が取れない?!デザインあるある】自作の販促ツール

数年前、女性起業家さんばかりが集まる 交流会に参加したときのこと。 みなさんこぞって名刺、 チラシを交換し合っていました。 みんな一生懸命で熱いな〜、 と感心して眺めていました。 続々と集まってくるチ ...

ロゴの必要性について

ロゴの制作の打診をよくいただくのですが、 そもそもロゴって必要なの? って思われる方もいらっしゃるのでは。 今回は、「ロゴの必要性」 について書いてみます。 まずロゴがあると どんなメリットがあるのか ...

起業家さん本人にしかできない仕事って?

「デザインを勉強させていただきます」 というメッセージを 特に起業したての方に いただくことがたまにあります。 私のブログで勉強になるのであれば 是非とも!と嬉しくなります。 でも一つ思う事。 本当に ...

色使い、年齢によって見え方が変わります。

今回は色使いについて。 もし、あなたのターゲットが 40代以上ということであれば 白抜き文字はお勧めしません。 白抜き文字ってこういうこと。         & ...

写真にこだわれば、反応も変わる。

雑誌を見ていてふと気づいたこと。 それは 写真の重要さ。 販促物を作る上で、 写真は必須アイテムになってくるのですが 写真にもぜひこだわっていただきたいです。   もちろん、 現実とかけ離れ ...

自分のテーマカラーを持つと起こること

色って、香りと同様に 思っている以上に 人に印象に強く印象や記憶を 与えるな、と感じるわけです。 Facebookの投稿にしてもそうですが、 私の知り合いの方で、 自分のテーマカラーを持っている人が、 ...

いつまでバラバラなデザインを使い続けますか?

こんな言葉を見かけました。 ある飲料メーカーが パッケージチェンジを失敗した例を挙げ、 「パッケージデザインの一箇所でも 変えてしまうと、 消費者は自分がいつも買っているものが 見分けられなくなってし ...

デザインはただ綺麗でおしゃれにすればいいわけではない

販促ツールのデザインは とにかくきれいで おしゃれであればいい? 答えはNOです。 素人っぽいデザインはNG。 10年前ならそれでもよかったでしょう。 アットホーム感とか、 親しみやすさとか、 そうい ...

見た目(デザイン)を変えたことで起きた、大きな変化とは【実例付き】

見た目で判断する、 という行為は日常的に行われています。 例えば、パッケージ買い。 見た目が 可愛かったから、 素敵だったから、 カッコよかったから、 きれいだったから、 中身はわからないけど ついつ ...

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.