「キャッチコピー」 一覧

ある公益社団法人認知度70%以上にもなったワケとは。

多分誰しも大人は一度は 耳にしたことはあるのであろう 「JAROってなんじゃろ?」                 私は ...

キャッチコピーのヒント〜あなたは何屋さんですか?〜

突然ですが質問です。 あなたは何屋さんですか? 何を提供できて、 お客様にどんなメリットを与えますか? これを伝わるように、言えますか? 何でも屋さんになっていませんか? 私が以前はそうでした。 「デ ...

いろんな資格がある場合の名刺はどう作る?

たまに名刺について こう聞かれることがあります。 「いろんな資格があるので、 名刺はそれぞれ作ったほうがいいですか?」 それに対して個人的な意見としては、 できるのであればそれぞれが いいのかなぁと思 ...

伝わらない肩書きを伝わるものに変えるほんの少しの工夫

販促物を作るときや デザイン診断などで、 肩書きやキャッチフレーズに ついてもお話しすることがあります。 理由は、 肩書きやキャッチフレーズがないという方や、 あったとしてももったいない方が多いからで ...

こんなタイトルはスルーされる?!タイトル付けのヒント。

タイトルやキャッチコピーに注力を 注ぐことが結構大事だったりします。 一番最初に目につく言葉だからです。 これは ブログだったら「記事タイトル」 Facebookなら一行目 が大切、ということになりま ...

名刺を見ただけで何をどうしてくれる人か伝わりますか?

見ただけで伝わる名刺、使ってますか?

人が耳を貸せるのは長くても○○秒

あなたは、交流会の場などで何秒人の話に 耳を傾けることができますか? 交流会などに参加して 自己紹介をすることになりました。 あなたのサービス、 ずばりどんなサービスですか? 20秒以内にまとめてくだ ...

業界の当たり前を逆手に取ったうまい宣伝方法

自分の当たり前は、人に取っても当たり前?
その業界の当たり前を逆手にとってうまく利用した宣伝方法をご紹介。

販促物の内容を見てもらうために最も注力を注ぐべき場所とは?

メルマガやブログではタイトル、Facebookでは一行目。ここをこだわるかこだわらないかで反応が変わります。
これはチラシや名刺にも言えることです。

Copyright© セリオデザイン , 2018 AllRights Reserved.